写真 Feed

2014年11月30日 (日)

「公園の秋」

028島田公園の紅葉も終わった。黄色や赤、そして緑の色が混じって、とても美しい。一年の季節の中で、一番輝いているのでは。おちばが下に敷いているのも風情がある。市役所の近くを通るときは、必ず、ここを見にきている。

2014年11月16日 (日)

「茅葺の家」

023秋、紅葉の季節。各地の紅葉の便りが、報じられている。耶馬溪も凄い人出である。夕方の洞門の交差点は、大渋滞だ。用事で急ぐ人もいると思うが、前に進まない。この写真は、青の洞門の近くの羅漢寺にある茅葺の家です。近頃は、この屋根がめっきり減ってきて、貴重なものになってきています。大事にしたいものだ。

2013年7月 9日 (火)

「梅雨が明ける」

002 
突然の雨。こんなにもみずがたまって、くるまも動けなくなった。、道もわからなくなるのだから、怖いものだ。日本列島、猛暑。38度のところも多かった。中津でも、34度だった。このくらい暑いと、年寄りは、じっとしていないと。地球がおかしくなってきている。

2013年5月31日 (金)

「しばざくら」

023芝の咲いている公園にいった。少し早い感じが桜した。雨が降らないので、もう少しというとこだった。ちいさな花だけれども、集まるときれいに見える。

「しばざくら」

023芝の咲いている公園にいった。少し早い感じが桜した。雨が降らないので、もう少しというとこだった。ちいさな花だけれども、集まるときれいに見える。

2013年3月11日 (月)

「こまち脱線」

012
このところのおかしな気象は、どうしたことだろう。北日本の、嵐、吹雪、車の中での家族の死、大変なことだ。九州は、ばっともくれんや、梅が咲いた。暖かい日差しが麦畑を照らしている。日本列島の長さを痛感する。

2013年1月20日 (日)

「山に雪」

031中津の回りの山にも雪が見える。大寒にはいって、寒さも厳しくなりそうだ。この期間を過ぎると春が近づく。早く春にならないかなと思う毎日だ。結婚記念日の記念写真、じっと見てつくずく年をとったなあと二人で笑った。色気もないし、しわだらけ、髪の毛もない。来年が50ねんになるのかなあ。平均年齢に近づいてきている。一日一日を大切に・・・。

2013年1月 2日 (水)

「13年は、いい年に」

014除夜の鐘をたたきに行った。沢山の人が来ていた。近いお寺だが、絵馬をもらったり、くじを引いたり、甘酒をいただいたりした。年々増えるようだ。地域に密着したお寺さん。親しみが持てる。鐘の音が、元旦の夜空に響いていた。いい年になってほしいものだ。

2012年11月 6日 (火)

「ホテイアオイが」

021
庭のホテイアオイが、咲いていた。秋の終わり。急いで、咲かないといけないと思ったのかな。だんだん太陽も低くなるし、気温も下がってきている。めだかたちも、水が冷たくなって、きているだろうな。

2012年9月 9日 (日)

「痛んだ橋」

0027月の豪雨で、橋の欄干が流されてしまった。いま、工事中。車も通せんぼ。洞門の禅海和尚のブロンズ像も腕が、とれたままだ。豪雨で、11の橋が流失したり、欠けたりしたそうだ。元に戻るのは、時間がかかりそうだ。水がきたところに、ごみがひっかかっている。あそこまで、水が来たんだ。驚いている人が多い。