写真 Feed

2016年9月 5日 (月)

「家老屋敷の門」

058中津市の南部小学校の校門は、家老屋敷の門です。正田家老の屋敷にあったものを、移転したものだ。お年寄りの方だったら、記憶していると思う。練新館だったと思う。校舎の横で、竹刀を打ち合う音が、響いていた。歴史のある古い小学校にふさわしい門になっていると思う。

2016年8月14日 (日)

「猛暑、酷暑」

013この夏の暑さは、普通ではない。35度以上が続いている。植木鉢の木々も、3日も置くと、ぐにゃりとしてしまう。雑草もさすがに葉がよじれてきている。7月の13日から、雨の記録がない。台風も九州を避けるように通る。なぜかおかしい。東海より北を通る。秋になると、大きな災害にならなければと心配だ。一度、夕立もほしいものだ。

2016年6月16日 (木)

「八面山の大石」

239中津市の八面山。市民の憩いの場です。四季を通して、いろいろなイベントが催されています。頂上にも大きな石がありますが、山荘の近くにも大きな石があります。公園のようにもみじや木々が植えられて、散策には、トテモ良いところですよ。この上で、舞を舞っていたそうですよ。近くに行くと、おおきさにびっくりしますよ。

2016年5月31日 (火)

「石橋に行く」

189 5月の末、院内町の石橋を見てきた。新緑の緑の中にでんと落ち着いて見えた。今でも、車を通している橋もある。石の一つひとつが、支えあって、いい姿を見せている。川の浸食が進んでかなり橋脚がえぐられてきているけれども、しっかりとしている。大正時代に造られた遺産として、大事にしなければと思った。

2016年5月 2日 (月)

「地震が続く」

このところの地震。もう、100回を越えたらしい。昨夜もテレビで、地震のことが流れた。熊本、大分とも大変なことになっている。自動車道も、影響が出ているようだ。

021_2

2016年2月14日 (日)

「おひさしぶり」

018今年の冬は、すごかったね。中津もマイナス5度になって、観葉植物が、ぐにゃりとなってしまった。こんなことは、近年なかったね。たった2日くらいの寒さでだめになるなんて。胡蝶蘭、でんどろ、おりずるらんなど。しばらく様子を見て、見よう。

2015年12月19日 (土)

「富士山」

013新幹線から見た富士山。なかなか収めるのが難しい。電柱があったり、ビルがあったり。近くの小山が邪魔をすることもある。タイミングが難しい。このときは、うまく取れたと思う。今年の冬は、雪があまり降らないかもしれない。庭のもくれんの花の芽が白くなったような木がしている。植物もどうしたら良いのか狂っているようだ。

2015年8月29日 (土)

「ゆめのあと」

021暑い夏のある日、夢を見た。変な夢で、相手を払いのけようとしても、なかなか追い払うことが、できなかった。思い切りけったところで、あいたたた。足の親指のつめを柱に当てて、痛さで、目が覚めた。しばらく痛さがつづいて眠らなかった。いまでも、親指を見ると、痛かったなあと思う。おかげで、爪が変形してしまった。いやな夏の思い出だ。

2015年4月29日 (水)

「欄の花」

012玄関においていた欄の花が咲いている。トテモ良いにおいがしていた。夜が特にいいにおいを出すようだ。また今年もバルブを大きく育てて、いい花を咲かせたいものだ。五月になると、すずらんも花がついてきている。楽しみである。

2015年1月 3日 (土)

「誕生日に」

005薦神社の入り口の写真である。元日は、銀世界だった。お参りも足が止まったようだ。寒いお正月になった。戦後70年、月日はたったものだ。今年の心得は、健康・絵画・かたづけ煮努力しようと決めた。孫たちの受験、卒業と伏目の年でもある。ジーンズが似合う老人になるよう頑張りたいものだ。