« 「天地山公園の梅」 | メイン | 「歯痛」 »

2015年8月29日 (土)

「ゆめのあと」

021暑い夏のある日、夢を見た。変な夢で、相手を払いのけようとしても、なかなか追い払うことが、できなかった。思い切りけったところで、あいたたた。足の親指のつめを柱に当てて、痛さで、目が覚めた。しばらく痛さがつづいて眠らなかった。いまでも、親指を見ると、痛かったなあと思う。おかげで、爪が変形してしまった。いやな夏の思い出だ。

コメント

コメントを投稿