« 「残った橋」 | メイン | 「2枚目の絵」 »

2014年5月26日 (月)

「なくなった校舎」

002_2k氏から、山移小学校が壊されましたと、聞きました。本当ですか?と聞きました。あの明るい、小奇麗な校舎がなくなったんですか。びっくりしました。校舎としても一年中日差しが教室の中に差し込む理想的な建物ですといわれていた。前庭も石が配され、松などが植えられていた。残念、無念。写真を元に、絵に描いてみました。春の校舎、子供たちの明るい声が聞こえます。・・・。




コメント

昨日お目にかかった者です。
初めて声掛けさせてもらって、予想通りに先生で、とても親しく温かみのあるお話でありがたく、そして声掛けしてよかったと後から思いました。

そしておもがけず、もうブログを更新してくださり、自分一人のためでないと理解しながらも大変うれしく思っています。
と同時に、私も何回かお邪魔させてもらったあの山移小学校が壊されたことを初めて知り、びっくりしてしまいました。
惜しいことです、そして思い切ったことをしたものです。あの長岩小学校は地域の集会所としてよみがえると聞いてホットしていたと思ったら・・・。
柿坂小学校の一日も早い利用目的が決まるといいと思ってもいるものです。
それにしても、先生の素晴らしい絵と何とも言えない含蓄のある文章をこれからも楽しみにしています。

声掛けするだけで数年間経ちました。コメントも恥ずかしいのでいつもはできませんが年に数回はしたいと思います。
 
奥さん先生には現職のときお世話になった永岡と申します。今後ともよろしくお願いいたします。
                 

コメントを投稿