« 「中津んこと」 | メイン | 「中津んこと」 »

2010年10月 2日 (土)

「中津んこと」

Dvc00004 国道橋です。明治34年にできた橋だそうです。大事な橋で、船渡しから船橋となり、国道橋となり、国道10号線の山国大橋ができてからは、この橋は、さびしくなった。歴史のある橋です。レンガの橋脚が古さを感じます。明治のころは、機帆船が盛んに入り、西の岸には、老松がならび、大川では、いかだ流しもあったそうです。「夏の涼みは、国道橋。冬は寒の青海苔採り。朝日夕日に映える天仲寺山と吹き出の浜。」と歌われていたそうです。中津の歴史遺産でしょうね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/436329/25158991

「中津んこと」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿